カオハガン島で幸せな自分に出会う旅

じねん堂インターナショナルスクール、第4回カオハガンツアー

じねん堂インターナショナルスクール、第4回カオハガンツアー
「何もなくて豊かな島」カオハガン島で幸せな自分に出会う旅

2018年2月15日(木)~18日(日) 3泊4日間

フィリピン・セブ島から小船に乗ってほぼ1時間。手つかずの自然に包まれた、東京ドームと同じ広さの小さな島、カオハガン島。豊かな海洋の自然のなか、島民600人ほどがその恵みに感謝し、必要以上の量を取らずに皆で分かち合う、そんな暮らしを送っています。

運命のようにカオハガン島に出会ってひとめぼれし、島を購入した日本人・崎山克彦。カオハガン島のオーナーとして移り住んでから、25年が経ちます。経済成長が最優先の資本主義社会と対比すると、カオハガン島の暮らしは物質的には豊かには見えません。しかし、島民たちは自然と共にある生き方に誇りを持ち、幸せに暮らしています。

カオハガン

カオハガン


カオハガン島 069

カオハガン島 068


カオハガン

和田智代さん プロフィール  

「みらい子育て研究所」代表
「おむつなし育児研究所」所長
名古屋大学大学院修士号取得。国内での保育士経験を経て、中南米、アフリカ、アジアにて、母子保健分野の国際協力事業に従事。海外での出産・育児も経験。現在は「大人と子どものコミュニケーション」をテーマに、「おむつなし育児」の普及等、国内での子育て支援事業に携わる。訳書「おむつなし育児」「世界一幸せな子育て」、共著「赤ちゃんにおむつはいらない」、実践指導「五感を育てるおむつなし育児」。その他、育児,保育分野の雑誌への執筆多数。


caohagan_12

藤崎智子さん プロフィール  

NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1st Grade
ハーバード公衆衛生大学院卒業。薬剤師。
国連職員として、貧困と病に苦しむ人々の為に世界中を
飛び回る経験から、人間が持つ治癒力に目を開かれ
さまざまな補完代替医療を学び「ゆる体操」にたどり着く。
「西洋」と「代替」両方の視野を持つ医療スペシャリスト。
大阪出身ならではの笑いに溢れたレッスンは悩みも疲れも吹き飛ぶと大好評!! 


ご宿泊について

 カオハガンアイランドクラブ(ロッジルーム)
オーシャンフロントの部屋から見える白い砂浜と澄みきった海、高床式の各棟が独立した、自然の素材だけで建てられた家屋。3方に大きな窓、海側と脇の2面には見晴しの良いベランダ付き。電気は引かれていないので夜はランプの灯りで自然を感じながらゆっくりと過ごしてみては如何ですか?
シャワー・トイレは共同となり少し離れた
別棟にあります。

ロッジ

ロッジ内部


ロッジs-カオハガン島 030

 

 

お問い合せ
y[Wgbv