藤崎智子と行く カオハガン島ツアー(成田・関空・名古屋・福岡発着可)

南の島でゆる体操とリラックス三昧の旅 
2016年6月30日~7月4日 4泊5日

caohagan_islands_02

フィリピン・セブ島の沖合に浮かぶ周囲約2kmのサンゴ礁に囲まれた島。
穏やかな風に吹かれながら「シンプルな暮らし」を楽しんでみませんか?
「何もない豊かさ」のなかで「真の心地よさ」を体験
2016年6月30日~7月4日 4泊5日間

カオハガン島の特徴
青い海・空、真っ白な砂浜、緑の木陰、オレンジ色のサンセット・・・・
鮮やかで色彩豊かな島。現在400~500人の島民が元気に暮らしています。
島民たちは自然の中に身を置き自然と一緒に生きています。
毎日その日に必要な海の幸を採り、生活に必要な水はほとんどが雨水を利用。
まさに「自給自足」の生活。
そして島のあちこちで見かける「カオハガン・キルト」。島を代表する風物となっています。
魚・鳥・花・動物等明るくてカラフルなデザインが人気で可愛い。
おしゃべりしながらキルトを縫っていたり、海でキルトを洗っていたり、現在では島の暮らしの一部となっています。

カオハガン

カオハガン

カオハガン島 069

カオハガン島 068

旅のナビゲータープロフィール


島のオーナ崎山 克彦さん
NGO「南の島から」代表 
慶應義塾大学卒。カリフォルニア大学バークレイ校大学院でジャーナリズムを学ぶ。 講談社、講談社インターナショナル社取締役、マグロウヒル出版ジャパン社長として36年間の会社員生活を送る。1991年より、カオハガン島へ移住。島の宿泊の施設「カオハガン・ハウス」を運営しながら、自然と調和した、21世紀の理想的な小さなコミュニティ創りを目指して、島民たちと共に暮らす。 著書「何もなくて豊かな島」(新潮文庫)、「ゆっくり生きる」(新潮社)、「何もなくて豊かな南の島」(海竜社)など。

caohagan_12

藤崎智子さん プロフィール  

NPO法人日本ゆる協会公認
ゆる体操正指導員初級1st Grade
ハーバード公衆衛生大学院卒業。薬剤師。
国連職員として、貧困と病に苦しむ人々の為に世界中を
飛び回る経験から、人間が持つ治癒力に目を開かれ
さまざまな補完代替医療を学び「ゆる体操」にたどり着く。
「西洋」と「代替」両方の視野を持つ医療スペシャリスト。
大阪出身ならではの笑いに溢れたレッスンは悩みも疲れも吹き飛ぶと大好評!! 
 
旅のポイント

「何ない豊かな島」だからこそ実感できる、心とからだの深い心地よさに浸る5日間
 国連職員として世界を飛び回った経験を持つ異色のゆる体操指導員、藤崎智子さんが
「奇跡の島」とイチオシのカオハガン島で、大自然と島民たちの笑顔に包まれながら
 からだも心も深く癒される、今まで経験したことのない心地良さを体感しませんか?

① ゆる体操ってなあに??

からだの色々なところを順番に「」と「」、「」と「ゆるむ」~ゆる体操は、声を出したり笑ったりしながら、凝り固まったからだを解きほぐし、全身の新陳代謝を高め、深いリラクセーション効果をもたらします。
からだを解きほぐしコリをゆるめると、心も解きほぐれ柔
らかくゆるみます。ゆる体操は、「こんなにカンタンで楽な体操なのに、こんなに気持ち良くなるなんて!」と大評判の体操法です。南の島の大きな自然に抱かれて行う「ゆる体操」は、心とからだの奥底から深く解きほぐし、今まで味わったことのない心地良さを感じさせてくれるでしょう。
caohagan_13caohagan_08
 

② 島の住民との交流-ホームビジット&ストリートステイ

いわゆる「観光地」ではないカオハガン島には、穏やかな「何もない豊かさ」が満ちています。
小さな島の村人たちは、まるで大きな家族のように,お互いを見守りながら暮らしています。
そんな当たり前に営まれるカオハガンの日常生活に少しだけお邪魔して、行き交うご近所さんと交わされる世間話に加わって,島の人たちと交流してみましょう。
日本での生活と異なる暮らしを体験して、あなたは何を感じ、何を考えるでしょうか?

カオハガンcaohagan_19

 ③「何もしない」という贅沢

スマスーツケースにしまい、時計もはずして、とにかく「何もしない」という贅沢。
カオハガン島のゆったりした空気に包まれると、「何かしなければ」スイッチが消えます。
白い砂浜に座って広い海と水平線を眺めながら潮風に吹かれ、刻々と表情を変える雲や、空をオレンジ色に染める夕焼けに目を奪われ、心が洗われる時が静かに流れます。
ハンモックに揺られて本を読むもよし。学校が終わった子どもたちと遊んだり、島民たちのギターに合わせて一緒に歌を歌ったりできるのも、カオハガン島ならではの魅力。
海辺のバーで夕日を見ながら、ゆったりとお酒を飲むのも贅沢な過ごし方ですね。
星空の下でショートタイム瞑想をすれば、大自然と宇宙に抱かれる安心感を満喫できます。

caohagan_14caohagan_15

 ④ 大自然の中で心とからだのデトックス(オプショナル・アクテビティ)

真っ白な砂浜でのサンドバス(砂風呂)やニームのドラム缶風呂ですっきりデトックス。
ニームは「奇跡の木」とも言われ、アーユルヴェーダの薬用ハーブとしても大切な植物。

カオハガン島にたくさん自生しているニームを使って、フェイシャルパックやお肌のケアを。
また島で作ったオーガニックなココナツオイルを使った贅沢なオイルマッサージは、血流の流れを良くして疲れやコリを洗い流します。
風に吹かれながら海辺で受けるリラクゼーションマッサージに心も体もとろけます。

カオハガン

⑤伝統的な手作りの技を体験-自然素材でクラフトづくり(オプショナル・アクテビティ)

ロムロムという植物の柔らかい葉でランチョンマットとお揃いのコースター作り、椰子の葉を使ってホウキを手作り、珊瑚のアクセサリーやココナツオイル作りなど、島で手に入る豊富な自然素材を用いて、いろいろなクラフト作りが体験できます。
吹き抜ける心地良い風を感じながら、島の人に伝統の技を教えてもらう穏やかな時間。
出来上がるのは自分だけのオリジナルのお土産と、島民との温かい交流の想い出です。

カオハガンカオハガン

⑥美しい珊瑚礁の海でマリンアクティビティ(オプショナル・アクテビティ)

熱帯珊瑚礁の生態を回復・保全するたカオハガン島が先頭に立って環境NPOを設立。
その美しい珊瑚礁保護区をシュノーケリングしながら観察することが出来ます。
「泳げない!」という方も大丈夫!グラスボトムボートで安心して水中観察出来ますよ。
ほかにも透き通った海で泳いだり、釣りをしたり、カヤックの貸し出しもあります。

caohagan

カオハガン 島

利用ホテル

 カオハガンアイランドクラブ(ロッジルーム)
オーシャンフロントの部屋から見える白い砂浜と澄みきった海、高床式の各棟が独立した、自然素材だで建てられた家屋。3方に大きな窓、海側と脇の2面には見晴しの良いベランダ付き。電気は引かれていないので夜はランプの灯りで自然を感じながらゆっくりと過ごしてみては如何ですか?
シャワー・トイレは共同となり少し離れた
別棟にあります。

ロッジ

ロッジ内部

ロッジs-カオハガン島 030

スケジュール

日程

旅程内容

1日目

14:40

18:40

 

成田空港出発

セブ空港着

セブ空港近くのホテルへ移動※

ホテル到着後 自由時間(夕食各自)

※Waterfront Airport Hotel and Casino Mactan等
                セブ空港近辺ホテル泊

2日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食
朝食後、船でカオハガン島へ移動

カオハガン島着

 

他の宿泊者と一緒にランチを楽しみます。

ランチ後、崎山さんによるオリエンテーション

まずは島をぐるりと1周。

崎山さんから島の生活・歴史などを聞きながら散歩してみましょう。   

藤崎智子のレクチャー①『暮らしの中でからだ使いをレベルアップ』 

ビーチにて「サンセットゆる」でリラックス 

夕食

食後は自由行動/歓談 

食事:朝食png ランチpng 夕食png 

  カオハガン泊

3日目

 

 

 

 

 

 

 

 

夕 

 

朝食前にビーチで「お目覚めゆる体操」

朝食後、村の小学校と交流会

ホームビジット&ストリートスティ:赤ちゃんのいる家を訪問後、路地にて村人たちと交流

藤崎智子のレクチャー②『これからのグローバル社会を幸せに生きていくヒント』

 

☆自由行動

☆オプショナル アクティビティ

 

Saki’s Barで夕日を眺めながらリラックス

 

星空瞑想会:カオハガンの星空の下、心地よい風に吹かれてショートタイム瞑想

 

 

     食事:朝食png ランチpng 夕食png

カオハガン泊

4日目

 

 

 

 

朝食前にビーチで「お目覚めゆる体操」

 

☆終日自由行動☆

「何もしない贅沢時間」or 「各種オプショナルアクティビティ」

 

フェアウェルパーティー

<島で過ごした時間の振り返り>

この滞在で心と体に起こった変化に目を向け、シェアします

                  食事:朝食png ランチpng 夕食png

カオハガン泊

5日目

 

13:00 

18:45

 

朝食後

カオハガン島出発

セブ空港出発

成田空港着

                      食事:朝食png

 朝食png:朝食付き ランチpng:昼食付き 夕食png:夕食付き

 

旅行条件

利用航空会社 成田空発着 フィリピン航空 直行便
利用予定ホテル

 ウォーターフロント エアポートホテル & カジノ マクタン

 カオハガンアイランドクラブ(ロッジルーム)

食事 朝食4回 昼食3回 夕食3
最小催行人数 3名様
添乗員 ※旅行添乗員は同行しませんが同行する藤崎智子及び現地係員がお世話いたします。

 

ツアー料金

1名1室利用  \171,000
 2名1室利用      \163,000
 (関空・名古屋・福岡発着希望の場合は、お問い合わせください。)

 

その他にかかる費用

成田空港使用料 ¥2,610
航空保険料 ¥600
セブ空港タックス 750ペソ(約¥2,000)

 

 

 

お問い合せ
y[Wgbv